意匠出願用図面作成で取扱可能な3Dデーターの種類

  • 0

意匠出願用図面作成で取扱可能な3Dデーターの種類

Tags : 

国内及び海外向け意匠出願に関し、お問い合わせの多い3Dデータの取扱について入稿可能な3Dデータは、
下記の通りとなりますのでよろしくお願いいたします。
3Dデータは必要に応じて適切な位置で断面を確認することができるので資料を要求する手間が省けます。

一般的にはSTEPデータが最も安定しているかと思いますが、隠しレイヤはすべて表示されてしまうので書き出し時には必ず削除をお願いいたします。

 


Leave a Reply

カテゴリーで検索

アーカイブ

パテントドラフトマンの雑記帳

子供の頃から絵を描くことが好きだった。
そんなに才能があったわけではない。
いろんなことに挑戦したが結局は好きだった絵を描く仕事をしている。
そんな特許・意匠図面屋の日々、気になることなどを綴ります。
(2005-2006のブログ「パテントドラフトマンの日記」の続編です)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。