意匠出願用図面作成で取扱可能な3Dデーターの種類

  • 0

意匠出願用図面作成で取扱可能な3Dデーターの種類

Tags : 

国内及び海外向け意匠出願に関し、お問い合わせの多い3Dデータの取扱について入稿可能な3Dデータは、
下記の通りとなりますのでよろしくお願いいたします。
3Dデータは必要に応じて適切な位置で断面を確認することができるので資料を要求する手間が省けます。

一般的にはSTEPデータが最も安定しているかと思いますが、隠しレイヤはすべて表示されてしまうので書き出し時には必ず削除をお願いいたします。

 


Leave a Reply

カテゴリーで検索

アーカイブ

Patent Designer’s Note

意匠図面、意匠写真の専門家という立場でより掘り下げたデザインの話、知財の話、気になる情報を書き留めます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。