Photo repair

  • 0

Photo repair

Tags : 

昔の写真の修復・カラー化

父が他界して3年になる。
80代後半だったので最後は歩けなくなって病院で寝たきりだった。
元気な時は昔の写真を取り出してパソコンに取り込んだりしていた。
手伝ってほしそうだったが、仕事も忙しくなかなか相手してやれなかった。
医者からあと1ヶ月の宣告を受けたこともあり、最後に喜ぶ顔が見たくて実家から昔の写真を引き取ってきて修復した。

いつも見ていた父親の写真とと早くに他界した母親の写真他数点をカラーにした。
仕事柄Photoshop30年近く使っているので、やる気になれば直ぐ出来る。
結局完成したのは亡くなる3日前だった。
すでに会話は出来ないのがipadに入れたものを見せてあげたら手を叩いて喜んでいた。
ちゃんとコミニュケーション出来るうちに作ってやれば良かったと後悔している。

今週は父の日だね。


父親と兄弟の写真


母親の写真


その他


Leave a Reply

カテゴリーで検索

アーカイブ

パテントドラフトマンの雑記帳

子供の頃から絵を描くことが好きだった。
そんなに才能があったわけではない。
いろんなことに挑戦したが結局は好きだった絵を描く仕事をしている。
そんな特許・意匠図面屋の日々、気になることなどを綴ります。
(2005-2006のブログ「パテントドラフトマンの日記」の続編です)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。